MENU

プチ整形感覚で受けられるヒアルロン酸注入

美容外科による豊胸手術といえば、
脂肪注入やシリコンバックの挿入が一般的です。

 

バストのサイズを大きくしたいけれど、
こういった外科的処置を受けるのには不安が大きいと言う方におすすめなのが、
ヒアルロン酸注入によるバストアップです。

 

美容外科では主に肌にハリを持たせるなどの目的で
ヒアルロン酸を注入する施術が行われますが、
バストサイズのアップやバストの形を整えるのにも、
ヒアルロン酸注入は有効なのです。

 

適切な箇所にヒアルロン酸を注入するだけなので、
傷痕が残る心配もありませんし、
施術後に抜糸や消毒のために美容外科を受診する必要もありません。

 

しかもヒアルロン酸の効果が長く続くのが特徴です。
若返り治療などでヒアルロン酸注入が行われるのですが、
顔にヒアルロン酸を注入してもその効果の持続期間は半年から1年ほどだと言われています。

 

一方でバストに注入するヒアルロン酸なのですが、
個人差はありますが2年ほどその効果を持続させることができるのです。

 

またヒアルロン酸注入を受けてから、
またバストのサイズを変えたい、形を変えたいと思ったときでも
追加注入が可能となっていますので、
担当の医師に相談してヒアルロン酸を注入してもらえます。

 

シリコンバックや脂肪注入の手術は体にメスを入れることから、
術後しばらくは使用できる下着にも制限があるのですが、
ヒアルロン酸注入の場合は下着に関する制限もありませんので
お好きな下着を身に着けて頂けます。

 

また妊娠や出産にも影響ありませんし、
授乳後も受けられる施術ですので安全度も高いのです。

 

神成美容外科のタトゥー除去https://tattoo-kobe.jp/